ニュース

U-18侍・壮行試合のスタメン発表 佐々木の女房役は明石商・水上、注目の遊撃は東邦の熊田

無断転載禁止
4番を務める石川昂弥(東邦)

野手では攻守の軸を担う“東邦コンビ”に注目


 このあと18時から神宮球場で行われる『侍ジャパン壮行試合 高校日本代表vs大学日本代表』のスターティング・ラインナップが発表された。

 高校日本代表は“令和の怪物”・佐々木朗希(大船渡/3年)が先発することは前日に発表されていたが、リードする捕手は水上桂(明石商/3年)に決定。明石商の春夏連続ベスト4進出に貢献した扇の要で、その野球の実力はもちろんのこと、マスクを外した際の端正な顔立ちと爽やかな笑顔も高校野球ファンの女子を中心に話題を集めた。

 史上最強メンバーとの呼び声も高い投手陣だけに、リードする捕手の方も当然ながら重要になってくる。このあとに控える本戦では“球数制限”という新たな障壁も出てくるだけに、水上のインサイドワークに注目だ。


 また、登録メンバー7名中6名が「本職・遊撃」であることが話題を集めた内野陣では、熊田任洋(東邦/3年)がショートでスタメン出場。甲子園出場は叶わなかったものの、高い守備力でメンバー入りを勝ち取った注目の選手だ。

 東邦といえば、春のセンバツでは優勝を果たしながらも、この夏は愛知県大会でまさかの敗退。大きな悔しさを味わったものの、今回の代表には打線の柱として大きな期待を受ける石川昂弥(東邦/3年)も選出されている。U-18・W杯では、不完全燃焼に終わったこの夏の悔しさを晴らすような大暴れに期待したい。

 発表された両チームのスターティング・ラインナップは以下の通り。


侍ジャパン壮行試合・スタメン


▼ 先攻:高校日本代表
(中)森/桐蔭学園
(二)坂下/智弁学園
(一)韮澤/花咲徳栄
(三)石川/東邦
(左)遠藤/東海大相模
(指)浅田/有明
(遊)熊田/東邦
(捕)水上/明石商
(右)横山/作新学院
・先発投手:佐々木/大船渡

▼ 後攻:大学日本代表
(左)宇草/法大
(遊)小川/國學院大
(右)柳町/慶大
(二)牧/中大
(指)郡司/慶大
(一)佐藤都/東洋大
(捕)海野/東海大
(中)丸山/明大
(三)元山/東北福祉大
・先発投手:森下/明大

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西