ニュース

山崎武司氏が『確実性が上がったら40本打てる』と話した選手は?

無断転載禁止
ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める山崎武司氏
 25日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト-阪神戦』で解説を務めた山崎武司氏が、ヤクルト・村上宗隆について言及した。

 村上は打率こそ.234だが、高卒2年目ながら打点はリーグトップタイの85打点、本塁打もリーグ4位の30本塁打をマークする。

 山崎氏は村上について「確実性が上がってきたら40本打てる素材ですよね。ましてや本拠地が神宮球場なのでね」と評価する。

 その一方で、山崎氏は「19歳にしてホームラン30本打っていますけど、これからどんどんインコースを突っ込まれますから、その時にどう対応するかですよね」と今後の課題点を挙げていた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM