ニュース 2019.08.27. 16:35

西武、ハム下し首位ソフトBと3差! ニール6回2失点で8勝目、怒涛の7連勝

無断転載禁止
西武のザック・ニール
2019.08.27 13:00
北海道日本ハムファイターズ 2 終了 8 埼玉西武ライオンズ
釧路
● 日本ハム 2 - 8 西武 ○
<22回戦・釧路>

 西武がデーゲームで行われた日本ハム戦に勝利。首位・ソフトバンクとのゲーム差を3に縮めた。

 西武は2-2の同点で迎えた6回、9番・金子侑の併殺打の間に勝ち越し。7回は5番・栗山の2点適時二塁打、7番・山川の適時二塁打で一気に3点を奪うと、8回も3番・森の適時二塁打などでダメ押しの2点を加えた。

 投げては先発・ニールが8勝目(1敗)。6回101球、7安打3奪三振2失点と試合を作り、降板後「マウンドが柔らかく、コントロールに苦しんだところがあった。調子もすごくよかったわけではないが、粘り強く投げられたと思う。バック(野手)がしっかり守ってくれるので信頼して投げることができたよ」と振り返った。

 ニールはこれで自身7連勝。球団の助っ人記録である郭泰源の9連勝にあと2つに迫った。7回は売り出し中の19歳右腕・平良が3者凡退の完璧救援。8回以降も平井、伊藤が無失点リレーで試合を締めた。

 日本ハムは守備が乱れ連勝ストップ。記録に残らないミスも散見された。打線は6回以降ノーヒット。3番・近藤が全4打席出塁したが、続く4番・中田、5番・清宮、6番・渡辺が、いずれも4打数無安打に倒れた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西