ニュース 2019.08.28. 08:30

里崎氏、零封負けの首位・巨人は「流れが悪かった」

無断転載禁止
巨人・丸佳浩(C)Kyodo News
2019.08.27 18:00
読売ジャイアンツ 0 終了 2 広島東洋カープ
東京ドーム
● 巨人 0 - 2 広島 ○
<21回戦・東京ドーム>

 首位・巨人は、好機を作りながらもあと一本が出ず0-2で敗れた。

 巨人は0-1の2回に二死満塁、0-2の4回は無死一、二塁、5回と6回は二死一、二塁と得点圏に走者を進めながらも得点することができなかった。

 27日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-広島戦』で解説を務めた里崎智也氏は「チャンスを作りながら、あと一本が出なかったですね。今日は陽岱鋼と丸が機能しなかったので、岡本がチャンスメイクしてチャンスで下位打線。流れが悪かったですね」と振り返った。

 巨人はこれで、2戦連続完封負け。25日のDeNA戦では今永昇太、27日は広島のジョンソンと左の先発投手に2試合連続で抑え込まれたが、里崎氏は「簡単に打てという方が難しい。あんまり気にしなくていいですね。2人がよかったと考えた方が切り替えやすいですね」と話した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM