ニュース

中日・小笠原、今季初勝利!阿部V弾 阪神は久々甲子園も12度目の完封負け

無断転載禁止
中日・小笠原
2019.08.28 18:00
阪神タイガース 0 終了 1 中日ドラゴンズ
甲子園
● 阪神 0 - 1 中日 ○
<21回戦・甲子園>

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 中日は2連勝。7回途中3安打無失点と好投した先発・小笠原が、今季初勝利(1敗)を挙げた。

 小笠原は昨季終盤の左肘軟骨除去手術、春先の左肩痛で出遅れ、これが今季3度目の先発マウンド。左腕は初回、先頭の木浪に左前打を許すも、続く近本の投直を好処理。飛び出していた一走・木浪もアウトに仕留め、併殺でピンチの芽を摘んだ。

 2回以降は安定した内容。終盤は阪神打線の拙攻にも助けられ、6回2/3、3安打1失点の好投で今季初勝利をつかんだ。救援陣も無失点リレー。1点リードの9回は岡田が9セーブ目(2勝2敗)をマークし、完封リレーで試合を締めた。

 打線は3併殺を喫するなど拙攻を繰り返したが、6回に6番・阿部が6号ソロを左中間席へ。この一発が決勝点となった。

 阪神は8月1日以来の甲子園開催ゲームも、今季12度目の完封負け。こちらも3併殺を喫するなど拙攻を繰り返し、7回1失点の先発・青柳は9敗目(6勝)を喫した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西