ニュース

井端氏、逆転勝ちの巨人に「点を取った瞬間から…」

無断転載禁止
巨人・原監督=東京ドーム(C)Kyodo News
2019.08.28 18:00
読売ジャイアンツ 6 終了 2 広島東洋カープ
東京ドーム
○ 巨人 6 - 2 広島 ●
<22回戦・東京ドーム>

 巨人が6-2で勝利し、優勝マジックを減らした。

 巨人は0-2の5回、亀井善行の適時打で1点を返すと、続く坂本勇人の第33号2ランで逆転に成功。さらに岡本和真にも第25号ソロが飛び出し、この回4点を挙げた。4-2の6回には亀井の第12号2ランでリードを広げた。

 投げては先発・菅野智之が1回と3回に本塁打を浴びたが、4回以降は走者を出しながらも粘りのピッチングで7回を2失点に抑えた。8回からは中川皓太、9回はデラロサのリレーで逃げ切った。

 28日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-広島戦』で解説を務めた井端弘和氏は「昨日と同じゲーム展開かなと思っていましたけど、ひとつ点を取った瞬間からジャイアンツの打者陣が自分のスイングができ出しましたよね」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM