ニュース

DeNA・梶谷が決勝打!「自然とガッツポーズが出ました」

無断転載禁止
7回、二死一、二塁の好機で右前適時打を放つDeNA・梶谷
2019.08.29 18:00
横浜DeNAベイスターズ 4 終了 2 東京ヤクルトスワローズ
横浜
○ DeNA 4 - 2 ヤクルト ●
<24回戦・横浜>

 DeNAの31歳の“中堅”・梶谷隆幸が、決勝の適時打を放った。

 前日にバースデー弾を含む2安打を放った梶谷はこの日、『6番・左翼』で先発出場。2-2の7回二死一、二塁で迎えた第4打席、「必死で一生懸命いきました」とヤクルトの坂本光士郎が投じたスライダーをライト前に弾き返す貴重な適時打を放った。一塁ベンチへ向けてガッツポーズを見せ、「最近打つとめちゃくちゃ嬉しいので、自然とガッツポーズが出ました」と喜んだ。

 一軍復帰後は出場5試合で打率.353と好調が続く梶谷。「ボールの見え方も違う。ファームでやってきたことが繋がっていると思う」と好調の要因を明かした。

 若い選手が多い中で、31歳の梶谷は「チームの中では僕が上なんで。でもまだ31。バリバリやってる同級生もいるんで、"中堅"くらいにしてほしいな、と」と笑顔で話していた。

(取材・ニッポン放送アナウンサー洗川雄司)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM