ニュース

江本氏が語った阪神・中谷、大山、北條の課題点とは…

無断転載禁止
ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める江本孟紀氏
 30日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 阪神-巨人戦』で解説を務めた江本孟紀氏が、阪神の中谷将大、大山悠輔、北條史也の共通した課題点について語った。

 江本氏は「タイガースが伸びて欲しい選手のなかに、大山、北條、中谷がいますが、この3人に共通しているのはフォームが悪いですよね」と指摘し、「共通してかがみすぎですよ。インコースの高めのボールはみんな伸び上がる。その位置で回転ができない。頭の位置が上下するし、3人に共通している」と続けた。

 江本氏は広島黄金時代に活躍した山本浩二氏、衣笠祥雄氏の例を出し、「最初の2、3年は低迷していた。どこで変わったか配球を読むようになったんですよ。配球を読みながらそれに合わせた打撃ができたんですよね」と配球を読むことの重要性を語っていた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM