ニュース

巨人のルーキー・山下航のプロ初安打に川相氏「スゴイこと」

2019.09.04 18:00
読売ジャイアンツ 4 終了 8 中日ドラゴンズ
前橋
● 巨人 4 - 8 中日 ○
<22回戦・前橋>

 巨人のルーキー・山下航汰が、プロ初安打を放った。

 昨年の育成ドラフト1位で巨人に入団した山下は、ファームで高打率をマークするなど打撃でアピールし、7月に支配下登録された。4日の中日戦は8回二死一塁の場面で代打で登場し、中日・祖父江大輔のスライダーをライト前にヒットを放ち、プロ初安打をマークした。

 4日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-中日戦』で解説を務めた川相昌弘氏は「1年目に(プロ初安打を)打つ、それも育成スタートで支配下になって9月の頭でヒットを打つというのはすごいことですよ」と絶賛。

 また、川相氏は山下の打撃について「パワーもありますけど、柔軟性と対応力、反対方向にもヒットを打てますし、1年目でこれだけの対応のできるバッターは近年、なかなかいなかったのではないかなと思いますね」と評価した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM