ニュース

大谷、「5番」出場も3打数3三振…前日から2日で7打数5三振

無断転載禁止
エンゼルス・大谷翔平
○ アスレチックス 4 - 0 エンゼルス ●
<現地時間9月4日 オークランド・コロシアム>

 エンゼルスの大谷翔平選手は現地時間4日(日本時間5日)、敵地で行われたアスレチックス戦に「5番・指名打者」で先発出場。打数に含まれない打撃妨害で出塁するも、ほかの打席ではすべて空振りの三振に倒れて3打数3三振。打率を.286に下げた。

 この日は5番でスタメン出場となった大谷。初回は二死ながら二・三塁というチャンスで打席が回ってくるも、真ん中の速球に空振りの三振。チャンスを活かすことができない。

 3回、二死一・二塁で迎えた第2打席ではバットをスイングした際に捕手のミットが当たり、打撃妨害となって一塁へ。満塁とチャンスは広がったものの、ここも後続が倒れて無得点。

 その後は6回に先頭で回った第3打席は空振り三振、8回二死走者なしの第4打席も空振りの三振と、この日は3打数3三振。チームも良いところなく5安打で完封負けを喫し、借金は2ケタの「10」となった。


ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西