ニュース

中日6連勝、逆転CSに望み! 大野雄完封逃すも8勝目、10日から広島3連戦

無断転載禁止
2019.09.08 14:00
中日ドラゴンズ 5 終了 2 横浜DeNAベイスターズ
ナゴヤドーム
○ 中日 5 - 2 DeNA ●
<22回戦 ナゴヤドーム>

 中日は今季2度目の6連勝。前節の首位・巨人戦に続き、2位・DeNAも圧倒した。先発の大野雄が9回途中2失点で8勝目(8敗)。今季2度目の完封は逃したが、本拠地で快投を披露した。

 大野雄は2回までパーフェクト。3回以降も安定感は揺るがず、5回まで二塁ベースを踏ませなかった。1-0の6回に二死二塁としたが、2番・ソトを三ゴロに退け無失点継続。リードが広がったあともテンポ良くアウトを重ねた。無失点のまま迎えた9回、ソトに2ランを浴び降板。完封こそ逃したが、8回1/3、5安打11奪三振2失点の快投。最後は藤嶋が締めた。

 打線はプロ初先発・斎藤の前に3回まで無得点も、4回に先頭の2番・京田が右中間を破る三塁打でチャンスメイク。続く福田の打球は一塁後方へのファウルフライだったが、これを一塁・ロペスが背走しながら捕球すると、三走・京田がタッチアップ。本塁へ頭から突っ込み、これが先制の犠牲フライとなった。

 6回は2番手の三上を捉え、3番・福田、4番・ビシエドの連続適時打で3点を追加。7回は京田の適時二塁打でダメ押しとなる5点目を加えた。

 中日は投打がガッチリと噛み合い6連勝。借金を5にまで減らし、4位・阪神に0.5ゲーム差に迫った。10日からは4ゲーム差の3位・広島との3連戦(マツダ)。逆転でのCS進出の可能性が見えてきた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西