ニュース

オリックス・近藤大亮が鼻骨骨折で登録抹消

 オリックスは10日、近藤大亮投手が昨日の試合前練習中にボールが顔面に当たり、仙台市内の病院を受診。CT検査の結果、『鼻骨骨折』と診断されたことを発表。10日付の公示で出場選手登録を抹消した。

 近藤は今季、主に勝ちパターンの一角として52試合に登板し、4勝6敗22ホールドを記録。防御率3.44という結果だった。9月に入って勝ち星がなく、救援防御率がリーグワーストの「4.46」というオリックスにとっては、大きな痛手となりそうだ。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西