ニュース

ドジャースが7年連続18度目の地区優勝! 目指すは1988年以来の世界一

無断転載禁止
シャンパンファイトで笑顔を見せるカーショー(右)と柳賢振
● オリオールズ 3 - 7 ドジャース ○
<現地時間9月10日 オリオールパーク>

 ナ・リーグ西地区首位を独走していたドジャースが10日(日本時間11日)、敵地でのオリオールズ戦で7年連続18度目となる地区優勝を決めた。

 ドジャースは初回、4番・ベリンジャーの右前適時打で先制。さらに6番・シーガーが15号3ランを右中間席へ運び4-0とリードを広げた。3回にもシーガーが2打席連発となる16号2ランを左翼席へ。5回は9番・ラックスのメジャー初アーチとなる1号ソロでダメ押しとなる7点目を加えた。

 投げては先発のビューラーが、7回無失点、4安打11奪三振の快投で13勝目(3敗)。4点リードの9回は救援左腕のファーガソンが締めた。

 前日の時点で2位・ダイヤモンドバックスに17.5ゲーム差をつけ、独走での7連覇。ただし、地区優勝は通過点。1988年以来、31年ぶりの世界一へ、今季こそポストシーズンを勝ち抜けられるか注目される。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西