ニュース

カブス連敗、WC2位で並ばれる…負けられない次戦先発はダルビッシュ

無断転載禁止
パドレス戦の5回、先制ソロを浴びるカブス先発のハメルズ
○ パドレス 4 - 0 カブス ●
<現地時間9月11日 ペトコ・パーク>

 カブス打線はパドレス投手陣の前にわずか3安打。投手陣は中盤以降に失点を重ね、借金生活のパドレスに手痛い2連敗を喫した。

 同地区首位のカージナルスもロッキーズに2連敗したが、ゲーム差を詰めることができず4差のまま。逆に6連勝と勢いに乗る昨季の地区王者・ブリュワーズに、ワイルドカード(WC)2位で並ばれた。

 連敗ストップがかかる12日(日本時間13日)のパドレス戦には、右前腕部の張りから復帰2戦目となるダルビッシュが先発予定。7日(同8日)のブリュワーズ戦は復帰初戦ということもあり、5回無失点ながら72球で降板した。

 首位・カージナルスとは4ゲーム差だが、直接対決を7試合も残している。ダルビッシュは現在のローテーション通り回れば、シーズンのラスト2登板はカージナルス戦での先発が濃厚。復調傾向にある右腕の最終盤での力投に期待したい。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西