ニュース

広島サヨナラ勝ち!再びDeNAとゲーム差なし 堂林がV打、フランスア7勝目

無断転載禁止
広島・堂林翔太
2019.09.12 18:00
広島東洋カープ 3 終了 2 中日ドラゴンズ
マツダスタジアム
○ 広島 3x - 2 中日 ●
<23回戦・マツダスタジアム>

 広島が途中出場・堂林の決勝打でサヨナラ勝ち。2位のDeNAに再びゲーム差なしに迫った。

 広島は先制しても追いつかれる、競り負けた前夜と同じような試合展開。それでも2-2の同点で迎えた9回表、4番手のフランスが一死一、二塁のピンチを併殺で切り抜けると、その裏、逆に一死一、二塁の好機を作り、途中出場の堂林がサヨナラ打を左翼後方へ運んだ。

 先発の野村は6回2失点。7回以降はリリーフ陣が無失点リレーでつなぎ、9回のピンチを凌いだフランスアが7勝目(6敗12セーブ)をマークした。

 中日は2点を追う6回、代打・堂上の2点適時打で同点。しかし、7回以降の好機で勝ち越しの一打は出ず、サヨナラ打を浴びた藤嶋は2敗目(0勝)を喫した。これで3位・広島と再び5ゲーム差。逆転でのCS進出が厳しくなった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西