ニュース

西武がサヨナラ勝ち!辻監督「本当によく打ってくれた」

無断転載禁止
西武・メヒア=メットライフドーム(C)KYODO NEWS IMAGES
2019.09.14 13:00
埼玉西武ライオンズ 4 終了 3 千葉ロッテマリーンズ
メットライフ
○ 西武 4x - 3 ロッテ ●
<22回戦・メットライフ>

 2位の西武が、メヒアの適時二塁打でサヨナラ勝ちを収めた。

 3-1の9回、守護神の増田達至がレアード、岡大海に適時打を浴び同点に追いつかれる。試合は9回で決着がつかず延長戦へ。10回表、国場翼が三者凡退に抑えるとその裏、一死走者なしから中村剛也が四球を選ぶと、メヒアが適時二塁打でサヨナラ勝ちを決めた。

 辻発彦監督はサヨナラ打の場面について「一死からだったんで、ちょっと弱気になって、メヒアのところで送らせて、外崎と山川で勝負しようかと考えていた。でもメヒアもずっと一生懸命やっている。打撃コーチが『打たせましょう』と背中を押してくれた。本当によく打ってくれた」と振り返った。

(取材・ニッポン放送アナウンサー洗川雄司)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM