ニュース

西武の守護神・増田が2失点も…辻監督「信頼している」

無断転載禁止
西武の増田達至
2019.09.14 13:00
埼玉西武ライオンズ 4 終了 3 千葉ロッテマリーンズ
メットライフ
○ 西武 4x - 3 ロッテ ●
<22回戦・メットライフ>

 14試合連続無失点中の西武の守護神・増田達至が、8月8日の楽天戦以来の失点を喫した。

 2点リードの9回からマウンドにあがった増田は、一死走者なしからマーティンにセーフティーバントを決められたが、井上晴哉を打ち取り二死とした。しかし、続くレアードに右中間を破られる適時二塁打で1点差とされると、代打・岡大海に同点の適時打を打たれた。

 辻監督は、「増田にもこういうことはある。絶対に信頼している。きょうは意表を突かれたセーフティーバントをやられて、レアードにもうまく打たれた。でもその後をしっかりと締めたので。勝ち越されるまでもっていかなかったのは粘り。絶対的に守護神ですから」と信頼感を口にした。

(ニッポン放送アナウンサー・洗川雄司)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM