ニュース

燕・山田哲、連続盗塁成功が38でストップ

無断転載禁止
1回ヤクルト2死一塁、山田哲が二盗に失敗し連続盗塁成功が38で止まった。二塁手ソト=横浜(C)KyodoNews
2019.09.14 17:00
横浜DeNAベイスターズ 7 終了 4 東京ヤクルトスワローズ
横浜
○ DeNA 7 - 4 ヤクルト ●
<25回戦・横浜>

 ヤクルトの山田哲人が、昨年から続いていた連続盗塁成功の記録が38でストップした。

 初回、一塁走者の山田哲は、バレンティンの初球に盗塁を試みるも、間一髪タッチアウト。小川淳司監督はリクエストを要求するも、判定は変わらずアウトだった。

 14日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター DeNA-ヤクルト戦』で解説を務めた若松勉氏は「ちょっと残念でしたね。スタートがそんなによくなかった。それとキャッチャーの伊藤の肩が良いのでね。どっちかなと思いましたけど、間一髪アウトになりましたよね」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM