ニュース

エンゼルスのトラウトが今季絶望…リーグトップ45本塁打も右足手術へ

無断転載禁止
エンゼルスのマイク・トラウト

OPS 1.083もリーグ1位、3度目MVPなるか!?


 エンゼルスは15日(日本時間16日)、マイク・トラウト外野手が近日中に、右足神経腫の除去手術を受けると発表した。全治は2週間程度。エンゼルスはポストシーズン進出の可能性が消滅しているため、今季中の復帰は絶望となった。

 チームの顔であるトラウトは、今季ここまで打率.291、出塁率.438、104打点、OPS(出塁率+長打率)1.083をマーク。45本塁打はシーズン自己最多で、15日時点でもア・リーグ1位の数字だ。主に2番を務めエンゼルス打線をけん引。自身3度目となるア・リーグ最優秀選手(MVP)の有力候補にも挙がっている。

 最近は欠場が続いており、出場は代打で登場した9月7日(同8日)のホワイトソックス戦が最後。痛みが続いたためシーズン中の手術に踏み切った。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西