ニュース

メッツの1年目・アロンソがメジャー最速50号 新人50発は史上2人目の快挙!

無断転載禁止
メッツのピーター・アロンソ
● レッズ 1 - 8 メッツ ○
<現地時間9月20日 グレートアメリカン・ボールパーク>

 メッツの新人ピーター・アロンソ内野手が20日(日本時間21日)、メジャー最速で50本塁打に到達。新人としては史上2人目となる大台到達となった。

 アロンソは「3番・一塁」でスタメン出場。3-0で迎えた8回の第4打席、一死一塁でレッズの救援右腕・ロマノと対戦し、追い込まれたあとの低めツーシームを豪快に右中間席へ放り込んだ。

 この2ランで両リーグ最速のシーズン50号到達。新人での50発以上は、2017年に52本塁打を放ったアーロン・ジャッジ(ヤンキース)に続き2人目となった。

 アロンソは今夏の球宴ホームランダービーでも優勝。8月27日(同28日)のカブス戦ではダルビッシュから42号ソロを放ち、球団のシーズン本塁打記録を更新した。メッツのレギュラーシーズンは残り9試合。ジャッジ以来の新人本塁打王、同じくジャッジの新人最多52本塁打超えにも期待がかかる。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西