ニュース

DeNA、22年ぶりの2位&初のCS本拠地開催確定! 中日は7年連続Bクラス……

無断転載禁止
DeNAのラミレス監督
2019.09.24 18:00
中日ドラゴンズ 1 終了 7 横浜DeNAベイスターズ
ナゴヤドーム
● 中日 1 - 7 DeNA ○
<25回戦・ナゴヤドーム> 

 勝利したDeNAは2位を確定、球団創設史上初となる本拠地でのクライマックスシリーズ開催を決めた。敗れた中日は7年連続のBクラスが決定している。

 DeNAは初回、一死一三塁から4番・ロペスのレフトへのタイムリーヒットで先制。さらに5番・宮崎敏郎に、第15号3ランが飛び出し、いきなり4点のリードを奪う。

 投げては先発・大貫晋一が、初回に中日の3番・福田永将に本塁打を浴びるも、リードを保つ。大貫は、5回75球を投げ被安打1・奪三振6・失点1という投球内容だった。

 大貫の後を受けた2番手・三嶋一輝は、6回に二死一三塁と一発が出れば同点のピンチを招くが、4番・ビシエドを空振り三振に封じ、反撃を断った。

 流れに乗ったDeNAは、7回に途中出場の佐野恵太と柴田竜拓の適時打で3点を奪い、リードを6点に広げる。三嶋の後はエスコバー・山崎康晃とつなぎ無失点。7-1で勝利したDeNAが2位を確定させ、球団初のCS本拠地開催を決めた。先発・大貫は6勝目(5敗)を挙げた。

 中日はわずか3安打と打線が沈黙し、CS進出の可能性が完全消滅。継続中の球団記録を更新する7年連続のBクラスとなった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西