ニュース

阪神OBの八木氏がみた今季の巨人

無断転載禁止
巨人・原監督=東京ドーム(C)Kyodo News
 MBSラジオ制作でニッポン放送でも放送された『阪神-巨人戦』で解説を務めた八木裕氏が、5年ぶりにリーグ優勝した巨人について言及した。

 MBSラジオの井上雅雄アナウンサーが「原監督はかなり積極的な姿勢が見えましたね」と話しを振ると、八木氏は「そういうことを期待したとか促したというか、やってくれよというようなことを選手たちにシグナルを送りましたよね」と返答。

 八木氏は「そういう意味ではいろんな選手を使ったシーズンだったと思いますね。外国人も固定しているわけではなく、どんどん入れ替えもしますしね。外国人選手の扱いじゃなく指導方法を心得ているんじゃないかなと思いますね」と続けた。

 さらに八木氏は、「入れ替えとかポジションの変え方はすごかった。普通そういうことをやると選手は『え〜』ってなるんですけど、そうならないのが凄いですよね」と原監督の凄さについて語っていた。

(提供=MBSベースボールパーク)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM