ニュース

3位楽天、快勝締めでCSへ! 平石監督「最高の準備をして福岡に乗り込む」

無断転載禁止
楽天・則本昂
2019.09.26 18:00
東北楽天ゴールデンイーグルス 7 終了 1 埼玉西武ライオンズ
楽天生命パーク
○ 楽天 7 - 1 西武 ●
<25回戦・楽天生命パーク>

 リーグ3位の楽天がシーズン最終戦に快勝。71勝68敗4分けの貯金3で、2位・ソフトバンクとのCSファーストステージに挑むことになった。

 楽天は初回、先頭のオコエが安打と盗塁でチャンスメイクすると、2番・辰己が左翼線への適時二塁打を放ち先制。続く浅村は33号2ランを左翼席へ運び、1番からの3連打で3-0とリードを広げた。4回には8番・足立に2号ソロが飛び出し4点目。5回以降も6番・渡辺佳の左犠飛、7番・下水流の左前適時打などで3点を加えた。

 投げては先発の則本昂が好投。若手中心の西武打線を5回1安打無失点に抑え今季5勝目(5敗)を手にした。9回には由規が移籍後初登板。大声援のなか3者凡退の好リリーフで試合を締めた。

 平石監督は試合後、「1年間、たくさんのご声援ありがとうございました」と本拠地ファンにあいさつ。「選手、スタッフの頑張り、そして皆さんの後押しのおかげで、何とか3位に食い込むことができました。10月5日からCSが始まります。最高の準備をして福岡に乗り込みます。一緒に戦いましょう。そしてもう一度、この仙台に帰ってきます」と力強く宣言した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西