ニュース

日本ハム大田が自己最多のシーズン20号 移籍後初4番でチームを連勝に導く

無断転載禁止
20号本塁打を放ち栗山監督(右)に迎えられる日本ハム・大田
2019.09.26 18:00
北海道日本ハムファイターズ 4 終了 1 オリックス・バファローズ
札幌ドーム
○ 日本ハム 4 - 1 オリックス ●
<24回戦・札幌ドーム>

 日本ハムの大田泰示外野手が26日、オリックス戦との24回戦で自身初となるシーズン20本塁打に到達した。

 大田は「4番・右翼」先発出場。2回の第1打席で左前打を放つと、続く清宮の右前打で三塁へ進み、6番・石井の併殺打の間に先制ホームを踏んだ。4回の第2打席では20号ソロを左翼席へ。「20本は個人的に目標としてた数字なので達成できて良かったです。本当にうれしいです」とコメントした。

 投げては先発の杉浦が7回途中までパーフェクト投球。首位打者を目指すオリックス・吉田正に二塁打を許し快挙達成とはならなかったが、7回途中1安打1失点(自責点0)の快投で4勝目(4敗)をマークした。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西