ニュース

ヤクルトが池山隆寛氏の二軍監督就任発表

無断転載禁止
今夏のヤクルトOB戦で打席に立つ野村克也氏(中央)をサポートした池山氏(右)=神宮
 ヤクルトは3日、球団OBの池山隆寛氏(53)が同日付で二軍監督に就任することを発表した。

 現役時代はヤクルト一筋で19年間プレー。新指揮官に就任した高津臣吾監督と共に90年代のヤクルト黄金期を支えた。引退後は、2006年から恩師である野村克也氏が指揮官を務めていた楽天で打撃コーチを務め、09年限りで退団。11年から15年までは古巣ヤクルトで一二軍の打撃コーチなどを歴任している。その後、再び楽天のコーチに就任し、18年には二軍監督を務めたが、同年限りで退団していた。

 池山氏は9月27日付のブログで「今日のスポーツ各紙やネットニュースで、私が東京ヤクルトスワローズ2軍監督就任と出ています。とても光栄な事であり嬉しい限りですが、球団との直接会談は未だです。私としては、お誘いを頂ければどんなポストでも喜んで快諾させて頂きます」とコメントしていたが、5年ぶりの古巣復帰を果たすことになった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西