ニュース 2019.10.05. 18:17

阪神、大逆転勝利でファイナル進出王手! 北條が追撃3ラン&決勝適時打

無断転載禁止
阪神・北條史也
2019.10.05 14:00
横浜DeNAベイスターズ 7 終了 8 阪神タイガース
横浜
セCSファーストステージ第1戦
● DeNA 7 - 8 阪神 ○
<10月5日 横浜>

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 レギュラーシーズン3位の阪神が、CSファーストステージ第1戦で同2位のDeNAに大逆転勝利。5年ぶりのファイナルステージ進出に王手をかけた。

 阪神は6回を終えた時点で1-7と大量ビハインド。それでも6点を追う7回、代打・木浪が反撃の狼煙となる中前適時打を放つと、なおも一死一、二塁の好機で、2番・北條が左翼席へ飛び込む3ランを放ち7-5と詰め寄った。2点を追う8回も木浪の右前適時打で1点差に迫り、なおも二死二、三塁の好機で、またも北條が前進守備だった中堅手の頭を越える2点適時三塁打をマーク。8-7と試合をひっくり返した。

 先発の西は初回に5連打を浴び、打球を左足に受けるハプニングにも見舞われ一死も奪えぬまま降板。それでも、無死一、二塁のピンチで緊急リリーフした守屋が、後続を3人で片付け見事な火消しを見せた。5回に4番手・島本が4点を失ったが、6回以降は能見、ドリス、岩崎、藤川が無失点リレー。白星はドリスにつき、藤川はセーブをマークした。

 DeNAは初回に3点、5回は4点と、2度の集中打で一時6点リードを奪うも、救援陣が崩れまさかの逆転負け。レギュラーシーズンで8勝16敗1分けと大きく負け越した阪神に、またしても痛すぎる敗戦を喫した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西