ニュース

江本氏、大逆転勝ちの阪神に「よくやったぞという勝ち方」

無断転載禁止
阪神・矢野監督
2019.10.05 14:00
横浜DeNAベイスターズ 7 終了 8 阪神タイガース
横浜
セCSファーストステージ第1戦
● DeNA 7 - 8 阪神 ○
<10月5日 横浜>

 阪神がDeNAに8-7で勝利し、ファイナルステージ進出に王手をかけた。

 阪神は6回終了時点で1-7と6点を追う苦しい展開も、7回に木浪聖也の適時打、北條史也の3ランで2点差とすると、8回に木浪、北條の適時打で3点を奪い逆転に成功。8-7となったその裏、岩崎優が三者三振で仕留めると、9回は走者を出しながらも守護神・藤川球児が試合を締めた。

 5日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル CSファーストステージ DeNA-阪神戦』で解説を務めた江本孟紀氏は「相手が小細工して継投ミスがあったにせよ、連勝して3位にきたなかでの今日の試合が一番、タイガースよくやったぞという勝ち方ですよね。タイガースの勢い、この試合に勝てたのは、これはひょっとしたらひょっとしますよ」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM