ニュース

江本氏がみた阪神・梅野

無断転載禁止
阪神・梅野隆太郎
2019.10.05 14:00
横浜DeNAベイスターズ 7 終了 8 阪神タイガース
横浜
 5日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル CSファーストステージ DeNA-阪神戦』で解説を務めた江本孟紀氏が、阪神の梅野隆太郎について語った。

 江本氏は梅野について「十分に正捕手。バッティングにしてもキャッチャーで2割6分打てれば上等ですよ。いろんなキャッチャーが出て来ましたけど、梅野でガッチリいくべきですよね」と評価。

 その一方で「バッティングはよくなったんですけど、ちょっと前に突っ込みすぎるんですよね。もう少し軸足でボールを見てから振ればいいんですけど、前に泳いでいくんですよね」と課題点も挙げていた。

 梅野は2年連続で規定打席に到達し、打率.266、9本塁打、59打点はいずれもキャリアハイの打撃成績。また、CSファーストステージ・DeNA戦では、4回に犠飛を放つと、8回にはレフト前ヒットを放つ活躍だった。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM