ニュース

阪神・福留のソロに大矢氏「プライドを感じたホームラン」

無断転載禁止
阪神・福留孝介
2019.10.06 14:00
横浜DeNAベイスターズ 6 終了 4 阪神タイガース
横浜
セCSファーストステージ第2戦
○ DeNA 6x - 4 阪神 ●
<10月5日 横浜>

 阪神の福留孝介が、1点を追う9回に一時同点となる本塁打を放った。

 福留は3-4の9回二死走者なしで打席が回ってくると、2イニング目となった守護神・山崎康晃が1ボール1ストライクから投じた150キロのストレートをフルスイング。打球はライトスタンド上段に突き刺す同点本塁打となった。

 この本塁打に『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル CSファーストステージ第2戦 DeNA-阪神戦』で解説を務めた大矢明彦氏は、「まっすぐを狙って、しっかりスイングをしきったというスイング。プライドを感じたホームランでした」と話した。

 福留の本塁打で同点に追いついた阪神だが、その裏、イニング跨ぎとなった岩崎優が乙坂智に2ランを浴びサヨナラ負けとなった。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM