ニュース

大矢氏、勝利のDeNAは「選手に助けられた1勝」

無断転載禁止
6回、神里の勝ち越し打にガッツポーズで喜ぶ筒香(左端)らDeNAベンチ=横浜(C)KyodoNews
2019.10.06 14:00
横浜DeNAベイスターズ 6 終了 4 阪神タイガース
横浜
セCSファーストステージ第2戦
○ DeNA 6x - 4 阪神 ●
<10月5日 横浜>

 DeNAが阪神に6-4でサヨナラ勝ちし、クライマックス・シリーズファイナルステージ進出に逆王手をかけた。

 DeNAは3-3の6回に神里和毅の適時打で勝ち越しに成功すると、7回はパットン、エスコバーの2人で無失点に抑える。4-3の8回から守護神・山崎康晃を投入。山崎は1イニング目の8回を3人で抑えると、9回も簡単に二死とする。あと1アウトで勝利というところだったが、福留に同点の本塁打を浴びた。

 その裏、DeNAは一死走者なしから宮崎敏郎がレフト前ヒットを放つと、代打・乙坂智が2ランを放ちサヨナラ勝ちした。

 6日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル CSファーストステージ第2戦 DeNA-阪神戦』で解説を務めた大矢明彦氏は、勝利したDeNAに「選手に助けられた1勝ですね」と話し、「これでよ〜し3戦目だと、少し勢いの出るサヨナラホームランですよね」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM