ニュース

西武・増田と森が最優秀賞バッテリー賞 「ひとりで獲れた賞ではない」

無断転載禁止
リーグ連覇を果たし、抱き合う増田と森

森は2年連続の受賞


 その年もっとも輝いた“最強バッテリー”に贈られる「2019プロ野球最優秀バッテリー賞」の選考委員会が8日に実施され、セ・リーグは巨人の山口俊と小林誠司が、パ・リーグは西武の増田達至と森友哉が選出された。

 増田はリーグ3位となる30セーブを記録した西武の守護神で、この賞は初受賞。リリーフ投手による同賞の受賞は2005年の藤川球児(阪神)以来のことで、パ・リーグでは、2004年の三瀬幸司(当時ダイエー)以来という久々の快挙となった。

 森は昨年につづいて2年連続の受賞。今季は打率.329で首位打者にも輝くなど、大きく飛躍した一年。攻守に渡ってチームを支え、リーグ連覇の立役者となった。


コメント


▼ 増田達至(初受賞)
プロ野球最優秀バッテリー賞に選出していただき大変光栄です。
ひとりで獲れた賞ではないと思うので周りの皆さんに感謝します。
森には、頼りない自分をうまくリードしてくれてありがとうと言いたいです。

▼ 森 友哉(2年連続2度目)
2年連続でプロ野球最優秀バッテリー賞に選出していただき大変光栄です。
連覇を決めた瞬間は増田さんがマウンドにいて、
ウイニングボールは僕が取らせていただいたので、
2人でこの賞を獲ることができたことをとてもうれしく思います。
そして、シーズン通して力強い直球を投げてくださった増田さんに感謝です。


過去10年の受賞者


<2009年>
投:ディッキー・ゴンザレス = 捕:阿部慎之助(巨人)
投:涌井秀章 = 銀仁朗(西武)

<2010年>
投:前田健太 = 石原慶幸(広島)
投:杉内俊哉 = 田上秀則(ソフトバンク)

<2011年>
投:吉見一起 = 谷繁元信(中日)
投:田中将大 = 嶋基宏(楽天)

<2012年>
投:内海哲也 = 阿部慎之助(巨人)
投:吉川光夫 = 鶴岡慎也(日本ハム)

<2013年>
投:前田健太 = 石原慶幸(広島)
投:田中将大 = 嶋基宏(楽天)

<2014年>
投:菅野智之 = 阿部慎之助(巨人)
投:金子千尋 = 伊藤光(オリックス)

<2015年>
投:石川雅規 = 中村悠平(ヤクルト)
投:大谷翔平 = 大野奨太(日本ハム)

<2016年>
投:野村祐輔 = 石原慶幸(広島)
投:石川歩 = 田村龍弘(ロッテ)

<2017年>
投:菅野智之 = 小林誠司(巨人)
投:菊池雄星 = 炭谷銀仁朗(西武)

<2018年>
投:大瀬良大地 = 會澤翼(広島)
投:多和田真三郎 = 森友哉(西武)
※特別賞:菅野智之(巨人)

<2019年>
投:山口俊 = 小林誠司(巨人)
投:増田達至 = 森友哉(西武)

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西