ニュース

川相氏、日本S進出に王手の巨人は「完璧なゲーム展開」

無断転載禁止
阪神に連勝し、ナインとタッチを交わす勝利投手の巨人・メルセデス(奥右)と原監督(同左)=東京ドーム(C)KyodoNews
2019.10.10 18:00
読売ジャイアンツ 6 終了 0 阪神タイガース
東京ドーム
セCSファイナルステージ第1戦
○ 巨人 6 - 0 阪神 ●
<10月10日 東京ドーム>

 巨人が阪神に6-0で勝利し、日本シリーズ進出に王手をかけた。

 巨人は初回、丸佳浩の併殺打の間に三塁走者が生還し先制すると、4回にゲレーロの2ラン、5回には丸佳浩の犠飛、岡本和真の適時打でリードを5点に広げた。5-0の8回には、若林晃弘の適時打で試合を決めた。

 投げては先発・メルセデスが7回を無失点に抑えると、8回は大竹寛、9回はデラロサのリレーで逃げ切った。

 10日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター CSファイナルステージ第2戦 巨人-阪神戦』で解説を務めた川相昌弘氏は、勝利した巨人に「完璧なゲーム展開でしたね。言うことはないですね」と振り返った。

▼原監督
「(メルセデスについて)今シーズンイチといってもいいんじゃないでしょうかね。リズムもコントロールも、非常に球速もありましたし、よかったと思います。(亀井について)初回から出塁してくれて非常に良い役割。そのあと後続も亀ちゃんに触発されながら、いっているような感じで非常によかったですね。(ゲレーロの本塁打)彼の場合、予想しにくい選手なんですけど、今日はいいところで1本が出ましたね。(5回の重盗からの得点)チャンスがあってそれを見逃さなかったというところですね。(戸郷が先発)かなりいいピッチングをしてくれると思います。公式戦でも2試合放りましたし、この前の紅白戦でも良いピッチングをしてくれたと思いますので、しっかりといい形で送り出したいと思います」

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM