ニュース

ノムさん、阪神・木浪の犠打失敗に「どういう考えで…」

無断転載禁止
阪神・木浪
2019.10.11 18:00
読売ジャイアンツ 6 終了 7 阪神タイガース
東京ドーム
セCSファイナルステージ第3戦
● 巨人 6 - 7 阪神 ○
<10月11日 東京ドーム>

 11日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター CSファイナルステージ第3戦 巨人-阪神戦』で解説を務めた野村克也氏は、9回にバントを失敗した阪神・木浪聖也について言及した。

 阪神は6-6の9回、大山悠輔のソロで勝ち越し、続く梅野隆太郎がフェンス直撃の二塁打で出塁する。追加点が欲しい阪神は、ここで木浪がバントを試みるも、ピッチャー前に転がってしまい、二塁走者は三塁でアウトになってしまった。

 このバントに野村氏は「ピッチャーゴロは最悪だよ。バッターはどういう考えで打席に入っていたかね。サードに捕らせればいいんですよ。サードに強めにコーンとバントをすれば、サードが前に出てくる。ベースがガラ空きになる。ランナーは歩いてスタートができる」と話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM