ニュース

巨人、6年ぶり日本シリーズ進出!田尾氏「途中までは…」

無断転載禁止
巨人・原監督=東京ドーム(C)Kyodo News
2019.10.13 15:30
読売ジャイアンツ 4 終了 1 阪神タイガース
東京ドーム
セCSファイナルステージ第4戦
○ 巨人 4 - 1 阪神 ●
<10月13日 東京ドーム>

 巨人が阪神を4-1で下し、6年ぶり35度目の日本シリーズ進出を決めた。

 巨人は0-1の5回に岡本和真のソロで同点に追いつくと、6回二死三塁から丸佳浩のセーフティ内野安打で勝ち越し。2-1の7回にはゲレーロの2ランでリードを広げた。

 投手陣は先発・高橋優貴が6回途中を1失点に抑えると、大竹寛、田口麗斗、中川皓太、デラロサの継投で逃げ切った。

 『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル CSファイナルステージ第4戦 巨人-阪神戦』で解説を務めた田尾安志氏は、勝利した巨人について「途中まではどっちまで転ぶかわからないゲームでしたけど、最後はゆとりでしたね」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM