ニュース

アストロズ、接戦制し1勝1敗のタイ コレアが先制打&好守&サヨナラ弾!

無断転載禁止
延長11回裏にサヨナラ弾を放ったアストロズのカルロス・コレア
【ア・リーグ優勝決定シリーズ第2戦】
○ アストロズ 3x - 2 ヤンキース ●
<現地時間10月13日 ミニッツメイド・パーク>

 ア・リーグの優勝決定シリーズ第2戦が13日(日本時間14日)に行われ、アストロズ(西地区優勝)がヤンキース(東地区優勝)に延長11回の末サヨナラ勝ち。対戦成績を1勝1敗のタイに戻した。

 アストロズは2回、7番・コレアの適時二塁打で先制。その後、1-2とヤンキースに逆転を許したが、1点を追う5回、1番・スプリンガーの左越えソロで同点に追いついた。2-2のまま迎えた延長11回はコレアがサヨナラ弾を右翼席へ。劇的勝利に本拠地は大歓声に包まれた。

 投げては先発のバーランダーが、6回2/3、5安打2失点と力投。同点の6回は一死一、二塁のピンチで、遊撃・コレアが素晴らしいバックアップで二塁走者の本塁生還を阻止。好守でエースを盛り立てた。7回途中からは救援陣が無失点リレー。6番手のジェームズが白星を手にした。

 ヤンキースは1点を追う4回、2番・ジャッジの右越え2ランで逆転するも、5回に3番手のオッタビノが同点被弾。11回は9番手のハップがサヨナラ弾を浴びた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西