ニュース

江本氏が語った阪神の欠点

無断転載禁止
阪神・矢野監督
 5日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル CSファーストステージ DeNA-阪神戦』で解説を務めた江本孟紀氏が、阪神の欠点について語った。

 江本氏は阪神について「足りないもの、ひとつの欠点はホームラン数ですよね」と指摘。今季のチーム本塁打はリーグワースト2位の94本塁打で、チームトップの本塁打は大山悠輔の14本と寂しいものだった。

 江本氏は「4番が大きいのを打って欲しいということで獲ってきたんですけど、マルテも12本でとてもホームランバッターといえませんからね。問題はその辺ですよね」と話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM