ニュース

井端氏が阪神・福留に「まだまだ現役としてできる」と話したワケ

無断転載禁止
阪神・福留
 9日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター CSファイナルステージ第1戦 巨人-阪神戦』で解説を務めた井端弘和氏が、阪神・福留孝介について言及した。

 井端氏は福留がDeNAとのCSファーストステージ第2戦で、一時同点となる本塁打を放った場面について「9回2アウトからのホームランというのは、見事でしたよね。あの場面でストレート投げますよと言われても、なかなかあそこをホームランを打てるということができない」と話した。

 続けて井端氏は「その中で、間違いなく狙って打ったと思いますけど、まだまだ現役としてできるんじゃないかなと。(井端氏は)40歳までしかやっていないので、なんとも言えないですけど、あのスイング、一振りで決められる。ましてや抑えの山崎から打ったということで、45、50近くまでいけるところまで行って欲しいなと思いますね」と今後の活躍に期待を寄せた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM