ニュース

アストロズが連勝で形勢逆転!敵地でコールが7回無失点の快投

無断転載禁止
この日も好投でチームを勝利に導いたゲリット・コール
【ア・リーグ優勝決定シリーズ第3戦】
● ヤンキース 1 - 4 アストロズ ○
<現地時間10月15日 ヤンキー・スタジアム>

 アメリカン・リーグのリーグ優勝決定シリーズは、この日から舞台をニューヨークに移しての第3戦。1勝1敗で敵地に乗り込んだアストロズが勝利を収め、対戦成績2勝1敗と一歩リードした。

 アストロズは初回にホセ・アルトゥーベが一発を放って幸先よく先制すると、2回にもジョシュ・レディックがソロ。一発攻勢で2点を先制する。

 先発は地区シリーズで2戦2勝、防御率0.57と快投を見せたゲリット・コール。この日は5四球と制球に苦しんでピンチの連続も、要所を締める投球で7回まで4安打・無失点。さすがの投球でヤンキース打線に反撃を許さない。

 すると、3回以降は苦しんだ打線が7回にユリエスキ・グリエルの犠飛などで2点を追加。ヤンキースを突き放すと、リリーフ陣が反撃をグレイバー・トーレスの一発のみに抑えて4-1の逃げ切り勝ち。

 アストロズが初戦黒星からの連勝で、今シリーズはじめてリードを奪った。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西