ニュース

中日が東邦・石川昂弥の交渉権獲得! 与田監督が地元の大砲引き当てる

無断転載禁止
今夏のU18日本代表で4番打者を務めた東邦高・石川昂弥

与田監督「地元のスターを球界のスターに!」


 プロ野球のドラフト会議が17日、東京都内で開かれ、中日が東邦高・石川昂弥内野手の交渉権を獲得した。

 石川を巡ってはオリックス、中日、ソフトバンクの3球団が競合。抽選の結果、中日の与田監督が交渉権を引き当てた。

 石川は愛知県出身で名門・東邦高に入学。今春の選抜大会ではエースと主軸の2役を担い、決勝戦で2本塁打を放つなどチームを優勝に導いた。U18日本代表に選出されて臨んだU18ワールドカップでは4番として活躍。木製バットの対応に苦しむ選手が多い中で特大の一発を放つなど、チームトップの9打点を挙げた。

▼ 石川昂弥(いしかわ・たかや)
<内野手(三塁手)/東邦高(愛知)>
身長/体重:185㎝/90Kg
投打:右投げ右打ち
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西