ニュース

ヤクルト、山田哲が驚きの新事実告白「パワプロがきっかけでプロ野球に」

無断転載禁止
驚きの新事実を明かしたヤクルトの山田哲人
 東京ヤクルト・スワローズの山田哲人が17日、三井住友銀行 汐留出張所で行われた『SMBC「日本シリーズ・e日本シリーズ」W協賛記念 日本シリーズ前哨戦』の記者発表会に登場した。

 山田は今季、142試合に出場して打率.271、35本塁打、98打点。通算200本塁打を記録し、連続盗塁成功の日本記録を更新するなど、個人としては目立った活躍を見せたが、チームは最下位に低迷。「チームが最下位だったので…勝てなかったのが悔しいです」と1年を振り返った。

 福岡ソフトバンクホークスと読売ジャイアンツが対戦する日本シリーズについては「短期決戦なので投手戦になると思います。個人的にはセ・リーグなので、ジャイアンツに頑張ってもらいたいなという気持ちはあります」と展望を語った。

 また、e日本シリーズで使用される野球ゲーム「実況パワフルプロ野球2018」については「小学校の頃からやり込んでいました」と経験者であることを明かし、「僕がプロ野球選手を目指したのもパワプロがきっかけです」と驚きの新事実を告白した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西