ニュース

江本氏、ソフトB・中村晃の犠飛に「最低限の打撃をする」

無断転載禁止
ソフトバンク・中村晃
2019.10.19 18:30
福岡ソフトバンクホークス 7 終了 2 読売ジャイアンツ
ヤフオクドーム
SMBC日本シリーズ2019・第1戦
○ ソフトバンク 7 - 2 巨人 ●
<10月19日 ヤフオクドーム>

 ソフトバンクの中村晃が、犠飛を放った。

 2-1の6回一死満塁の場面で中村晃は、巨人の先発・山口俊のストレートをセンターへのフライを放つと、三塁走者・牧原大成がホームに生還。貴重な犠飛となった。

 19日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 日本シリーズ第1戦 ソフトバンク-巨人 第1戦』で解説を務めた江本孟紀氏は、中村の打撃に「やっぱり最低限の打撃をするというかね。低めのボールだったんですけど、体をグッと最後まで残して、最低でも外野フライを打つぞというバッティングでしたよね」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM