ニュース

江本氏、敗れた巨人は「2番、3番、4番が…」

無断転載禁止
巨人・原監督=横浜(C)Kyodo News
2019.10.19 18:30
福岡ソフトバンクホークス 7 終了 2 読売ジャイアンツ
ヤフオクドーム
SMBC日本シリーズ2019・第1戦
○ ソフトバンク 7 - 2 巨人 ●
<10月19日 ヤフオクドーム>

 巨人は日本シリーズ第1戦、ソフトバンクに2-7で敗れた。

 巨人は2回に阿部慎之助のソロで先制するも、その裏、先発・山口俊がグラシアルに2ランを打たれ逆転を許す。1-2の6回に中村晃に犠飛で失点すると、山口はこの回が終わったところで降板。すると、7回からマウンドにあがったリリーフ陣が4点を失った。1-7の9回に大城卓三が、明日へ繋げる一発を放つも、この1点しか返せなかった。

 19日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 日本シリーズ第1戦 ソフトバンク-巨人 第1戦』で解説を務めた江本孟紀氏は、敗れた巨人について「巨人の売りはクリーンアップ。2番、3番、4番が活発しないとね。明日はわかりませんけど、ペースを取り戻せば面白くなる状況ではないでしょうかね」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM