ニュース

【ロッテ】ドラフト会議舞台裏動画が大反響 SNS担当者「もっと伸びていく」

無断転載禁止
直筆メッセージ入りの当選くじを手にする井口監督[提供=千葉ロッテマリーンズ]
 ロッテは20日、ドラフト会議終了直後の17日23時にマリーンズ公式YouTubeチャンネルにアップしたドラフト会議舞台裏映像の再生回数が本日の10時点で26万回を超えたと発表した。

 この映像は佐々木朗希投手(大船渡)の抽選が行われる際のスカウト控室での柳沼強担当スカウト、会議後の井口監督に広報が密着撮影した映像で、抽選結果を待ちスカウトが祈っている姿、抽選結果が出て喜んでいる姿などの映像が映し出されている。

 ドラフト舞台裏映像は昨年の藤原恭大外野手(大阪桐蔭)、一昨年の安田尚憲内野手(履正社)、3年前の佐々木千隼投手(桜美林大学)の抽選の際も同様にYouTubeにアップし話題となっており、マリーンズ名物として定着している。

▼ SNS担当者コメント
「18日の時点で5万6000再生回数。昨日19日に18万再生回数と右肩上がりで再生回数が伸びており、これは話題がどんどん拡散され継続的に注目されている証拠だと思います。これから、もっともっと伸びていくと思われます。ちなみに昨年、藤原恭大選手の交渉権を獲得した際の動画は最終的(本日時点)に21万再生回数でした」
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西