ニュース

若松氏、巨人・重信の遊直に「ツイていないというか…」

無断転載禁止
巨人・重信慎之介 (C)KYODO NEWS IMAGES
2019.10.20 18:30
福岡ソフトバンクホークス 6 終了 3 読売ジャイアンツ
ヤフオクドーム
SMBC日本シリーズ2019・第2戦
○ ソフトバンク 6 - 3 巨人 ●
<10月20日 ヤフオクドーム>

 20日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 日本シリーズ 第2戦 ソフトバンク-巨人戦』で解説を務めた若松勉氏が、巨人・重信慎之介の6回の打席について語った。

 0-0の6回、先頭の若林晃弘が死球で出塁する。続く田中俊太が送って、得点圏に走者を進めて打席には重信慎之介。重信はソフトバンク先発・高橋礼のストレートを弾き返すも、ショートライナー。二塁走者も戻れず、スリーアウトチェンジとなった。

 若松氏は「飛んだコースはいったなと思ったんですけど、詰まったぶんショートライナーになりましたよね。昨日といい今日といい重信はツイていないというか、ツキがないというかね」と話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM