ニュース

巨人のマシソンが現役引退「自分が描いたピッチングを見せることができなくなった」

無断転載禁止
巨人のマシソン【写真は2017年】(C)KYODO NEWS IMAGES

カナダ代表としてはプレー


 巨人のスコット・マシソン投手(35)が今シーズン限りでの巨人退団を表明した。

 日本シリーズ終了後、マシソン投手は「今季限りでジャイアンツのユニホームを脱ぐ。現役を引退する。カナダ代表としてはこれからもプレーするが、プロ野球生活を終える」とコメント。11月に行われるプレミア12には出場するものの、プロ野球の世界からは退く意向を示した。

 決断の理由については、「一番大きな要因は自分が描いたピッチングを見せることができなくなったこと。昨年、ヒザの手術を受けてから100%の状態で投げられていない。同時に、子供たちも大きくなり家族との時間を優先していきたいと思った」と説明した。

 マシソンは2012年から8年間にわたって巨人でプレー。421試合に登板して27勝29敗54セーブ174ホールド、防御率2.46という成績を残すなど、勝ちパターンのひとりとして、長年にわたってチームを支え続けた。今季は28試合に登板して、2勝2敗1セーブ8ホールド、防御率4.37という成績だった。

▼ マシソンの年度別成績
12年:40登板 2勝0敗10セーブ 8ホールド/防御率1.71
13年:63登板 2勝2敗 0セーブ40ホールド/防御率1.03 ☆
14年:64登板 6勝6敗30セーブ 8ホールド/防御率3.58
15年:63登板 3勝8敗 2セーブ28ホールド/防御率2.62
16年:70登板 8勝4敗 1セーブ41ホールド/防御率2.36 ☆
17年:59登板 4勝4敗 2セーブ27ホールド/防御率2.24
18年:34登板 0勝3敗 8セーブ14ホールド/防御率2.97
19年:28登板 2勝2敗 1セーブ 8ホールド/防御率4.37
―――
通算:421登板 27勝29敗54セーブ174ホールド/防御率2.46

☆=「最優秀中継ぎ投手賞」のタイトルを獲得
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西