ニュース

楽天・則本がFA宣言残留を表明「これがベストだと思った」

無断転載禁止
楽天・則本昂大
 楽天の則本昂大投手(28)が28日、国内FA権を行使した上での残留を表明した。

 今年3月に7年にわたる長期契約を交わしたことが報じられていた則本は、「ご存じの通り、今年、契約を組みなおした上で長期契約をいただいたので、FA権を行使してこの先も楽天イーグルスで頑張りたいという自分の気持ちを表すためにも、これがベストだと思ったので行使して残ることを決めました」と宣言残留に至った意図を説明。「長期契約を交わしたときから、FA権を行使して残ろうという思いがあった」ことを明かした。

 また、来季へ向けて「今年は手術をして半分以上戦力として戦えなかったので、来季以降はフルで戦えるように、これから体のメンテナンスやトレーニングなどをしかり積んで、来季は優勝したい」、「僕が先頭に立ってやっていけるように頑張りたい」と決意を新たにしていた。

▼ 則本昂大の成績
今季:12登板、5勝5敗、防御率2.78
通算:177登板、80勝63敗、防御率3.05
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西