ニュース

西武・内海が「左前腕・筋腱修復術」で全治は未定

無断転載禁止
西武・内海哲也 (C) KYODO NEWS
 西武は11月1日、内海哲也投手が10月24日に都内の病院で「左前腕・筋腱修復術」を受け、無事終了したことを発表した。なお、全治に関しては未定となっている。

 FA移籍に伴う人的補償で西武入りを果たした内海だったが、今年3月に左浅指屈筋の肉離れを発症。開幕を二軍で迎えると、イースタンでは7試合に登板し、20回を投げて0勝2敗、防御率9.45という結果に終わり、プロ入り後はじめて一軍での登板機会なしでシーズンを終えていた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西