ニュース 2019.11.05. 22:19

侍ジャパン苦戦の裏でロッテ・チェンが好投! “卍”敷田球審とコラボ

無断転載禁止
ロッテのチェン・グァンユウ

【プレミア12 1次ラウンドB組】
チャイニーズタイペイ - プエルトリコ
<11月5日 台湾・台中>

 侍ジャパンがベネズエラに苦戦している裏で、NPBで活躍する男が地元ファンを沸かせた。

 チャイニーズタイペイのロッテ所属チェン・グァンユウが、プエルトリコ戦で5点リードの7回に2番手として登板。

 先頭の左打者・オルティズを外角低め148キロの速球で見逃し三振。球審を務めるNPB所属・敷田が、おなじみの卍ポーズでコールした。5番・Y.ゴンザレスに対してはインローへのクロスファイヤーで空振り三振。6番・ドミンゲスにも147キロの速球で詰まらせニゴロに打ち取った。

 チャイニーズタイペイは敵失絡みで得点を重ねて、7回終了時点で6-1と5点リード。チェン・グァンユウは1イニング2三振、無失点の内容でマウンドを降りている。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西