ニュース

DeNAが田中浩康氏のファーム内野守備走塁コーチ就任を発表

無断転載禁止
現役時代の田中浩康氏

ラミレス監督と再びタッグを組む


 DeNAは6日、ファーム内野守備走塁コーチに田中浩康氏が就任すると発表した。背番号は「97」。

 田中氏は2004年にドラフト自由獲得枠でヤクルトに入団。堅実な守備とシュアな打撃を武器に、入団3年目から二塁のレギュラーとして活躍した。

 17年からはDeNAでプレーし18年に現役引退。プロ通算1292試合の出場で打率.266、出塁率.332、31本塁打、351打点、302犠打の成績を残した。

 ラミレス監督とはヤクルト時代チームメイトで、DeNA移籍後に監督と選手の間柄になっても「ダッグアウト・キャプテン」に任命されるなど人間性を評価されていた。引退後は母校・早大のコーチを務めていたが、2年ぶりにDeNAに復帰。ラミレス監督と今度は互いに指導者として、再びタッグを組む。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西