ニュース

吉田外れ右打者7人、高橋礼&甲斐の鷹バッテリー 侍ジャパン第2戦スタメン

無断転載禁止
侍ジャパン・山田哲人

1番に山田哲、前日途中交代の坂本勇は6番


 野球日本代表「侍ジャパン」は6日、『第2回 WBSC プレミア12』の1次ラウンド第2戦でプエルトリコ代表に挑む。そのスタメンが発表された。

 相手先発が左腕ということもあり、右打者7人を並べた稲葉監督。初戦で5番に入った吉田正(オリックス)と先発マスクだった小林(巨人)がスタメンを外れ、新たに山田哲(ヤクルト)が「1番・一塁」、甲斐(ソフトバンク)が「8番・捕手」で今大会初スタメンとなった。

 前夜のベネズエラ戦は8回に一挙6点を奪い逆転勝ち。今夜の試合に勝利した場合、同時刻開始となる台湾-ベネズエラ戦の結果次第でスーパーラウンド進出が決まる。侍ジャパンのプエルトリコ戦スタメンは以下の通り。

【侍ジャパンスタメン】
1番(一):山田哲(ヤクルト)
2番(二):菊池涼(広島)
3番(左):近藤(日本ハム)
4番(右):鈴木(広島)
5番(指):浅村(楽天)
6番(遊):坂本勇(巨人)
7番(中):丸(巨人)
8番(捕):甲斐(ソフトバンク)
9番(三):松田宣(ソフトバンク)
先発投手:高橋礼(ソフトバンク)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西